クロロホルムダンディ 【今日の一発】読書の仕方
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今日の一発】読書の仕方
読書という言葉がある。
まあ、深い意味もなにもなく、そのままの意味で「本を読む」ことだ。
たぶん、みんな普通に本は読んでいると思われる。
しかし、そうやって普通本を読めるというのは才能だとこの頃思う。
実は告白してしまえば、バナナチップは本を読めない。
というか、読み切ることができない。
このあたりの理由とか原理は分からないが、本を開くと眠くなる。
…100パーーではないし、読んだ本もあった。
大抵は文庫本で、しかも割と薄いものに限った。
それでも大抵は10頁をめくったくらいで眠くなる。
どんなジャンルの書籍でもほぼ例外なしにどこでも場所を選ばずに眠くなる。
試したことはないが、入浴中に本を開くと危ないかもしれない。
プラモデルのハウツー本のように、字が少ないものは大丈夫みたいだが、字だけの本は危ない。
じゃあ、十枚ずつ毎日コツコツと読めばいいじゃんと思う人もいるだろうが、そこまでして本を開くのは苦痛ですらある。
しかも、なぜか頭の中に内容が残らないという豪華特典付きなのである。

こんな理由でバナナチップは本を読まないようにしていたのだが、この頃は一ヶ月に一冊は読めるようになった。
本を開いて頁をめくれば眠くなるということであれば、頁をめくらなければ良いし、本も開かなければ良い。
そんなわけで本を裁断して、PDFにした後、PCで読んでいる。
読んでいるというか書いている。
いったん、ノートなどに内容を書き出す。
まあ、本というのは例外なく、自分にとって必要な部分とそうでない部分があるもので、そういったものを分ける作業である。
この作業に半月はかかる。
そうやってできあがった、「自分に必要な部分」を読み返し、さらに分からない単語の意味を調べて書き込んだり、注釈を加えたり、感想を書いたり。
なんともノートは偉大だ。
というか、この一連の作業は楽しいし、しかも頭に内容が残る。
ペースはすこぶる遅いが、とりあえず、読まない時分の頃よりは格段に良いのである。
しかし、時分の周囲の人に聴いてみると、ずいぶんとみんな"読書の仕方"が違う。
本に直に鉛筆で書き込みをする人もいれば、付箋をぺたぺたやるひともいる。
ただ素のままに読む人は逆に珍しいみたいで、各人、愛着と手段がハッキリしているようだった。
そして、こういう話を他人から聞くと、思うのだが、自分のやり方がまずくないかということだ。

もっと効率の良い方法がないだろうか。
もっと楽しい方法があるのではないか。


ふとそんなことを思うのである。
読書が趣味という人はたくさんいる。
そういう人たちはどういう本の読み方をしているのか。
そのことが気になる今日この頃である。

本読んだらすんなりと内容が入る頭と眠くならずに読める才能が欲しいものである。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/875-0d43af9b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。