クロロホルムダンディ 【今日の一発】続・ドラゴンラージャ
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今日の一発】続・ドラゴンラージャ
ドラゴンラージャの一巻を読破。
さてお待ちしていた諸兄も多いと思う。

そんなわけで、今日はバナナチップ流、読書感想文でいってみようと思う。

   =関連記事=

・【今日の一発】ドラゴンラージャって…
・【今日の一発】ドラゴンと帯とオ・マ・ケ♪








さて、ドラゴンラージャである。

今回は以前に書いたドラゴンラージャの感想の後編である。
実は暴露してしまえば、こないだの記事は毎日のように見に来てくれている人が何人もいる。
どうも本場韓国の人が「ドラゴンラージャ」で検索をかけて、ここに迷い込んできているらしい。
そこで一つ彼らに言っておこうと思う。

わたしが書いている

オバケの救急車も

よろしく!!


通じたかな??

え? そんなものはいいからドラゴンラージャをやれ??
ごもっとも。
では心待ちにしていた諸兄のために感想を述べよう。





と、偉そうなことを書いてしまったが、本当にみんな読んでくれているのか不安はある。
だが、不安などと言うものを後生大事に抱えていては話が先に進まない。

読んだ印象は、とにかくたくさん人型の魔物が出てくるという点である。

ザッと思いついただけでもオークにミノタウロス(以下ミノさん)にウェアウルフ(以下ポチ)にウルクにトロールにエクセルハンド。

思いつくだけでもこんなにいやがる!!

あと一つ疑問に思ったことがあるのでここで質問してみたいと思う。
だが、その前に一つ補足説明をしておく。
ここには外国の方も来られると言うことであるからだ。


日本には学校行事の遠足のときにオヤツを持って行ける。
しかし、そのオヤツには厳しい制限があり、1人頭、大体250円とかそんなものである。
日本の物価からすると、ポテトチップスは百円前後。
チョコレートも同等。
飴なども一袋それくらいという有様である。
なるべくオヤツは持って行きたいのが子供の心理だ。
ゆえに子供はこんな質問をするのである。

先生! バナナはオヤツに入るんですか?

そうである。
バナナという甘い食べ物は、お弁当なのかオヤツなのか激しくグレーゾーンである。
もしも、バナナがオヤツに入るのならば、弁当にバナナを入れようとする母親に泣いてすがりつかねばなるまい。
頼むからバナナは入れないでくれと。
もしも、そうでないならばバナナを入れてもらえる。
ゆえに期待と不安を込めながら、子供は引率者である教師にたずねるのである。

そして、今バナナチップボーイもたずねたいことがある!

エルフは

人型の魔物に

入るんですか?


誰か知っていたら教えて欲しい。
この辺り、激しくグレーゾーンであるからだ。





さて、とりあえず、人型の魔物が好きで好きでたまらないと言うことにはお奨めである。
なにせ、のりで巻いて食べるほどに出るのが本書。
片っ端から巻いて口に放り込んでくださいな。

次に語るのは帯である。
そう。
前回、丸々一つ記事を割いてしまったあの帯である。
ここで皆さん思い出して欲しい。
思い出せない人は過去の記事でも読んで欲しい。
それすら面倒くさいという人はこれを見てくれ。

20060519133115.jpg


「恐怖のブラックドラゴンに捕らわれた愛する人を救いだせ!」である。

そう。
主人公のフチ・ネドバルは愛する人をブラックドラゴンに捕らわれるのである。
だが、オイラが見た限り、フチというこのロウソク職人のせがれの大切な人はブラックドラゴンに捕らわれないのである!!

つまりそれはどういうことなのだろうか。

一応、ブラックドラゴンに捕まる人はいる。
果たして、その中にフチの愛する人がいるのか。
はたまた、こりからフチの愛する人が捕まるのかそれは一巻を見た限りでは断定できない。

つまりどういうことかというと、

この帯は

ネタバレである!!


そうだ。
つまりこれから捕らわれても今いる人の中にそういう人がいても、一巻の時点で解らない以上は今後というネタバレである。

この帯は一巻で付けるには早すぎるものなのか!?


だとしたら、この帯は、

いかん!!

これはワナだ~っ!!


ということになる。


この辺りは日本の出版社の仕事だと思う。
こんな読んだあとも印象に残る帯は初めてである。
なんともエンターテイメント性の高い帯であろう。
まさにヨンド様もびっくりである。

…いや、待てよ。
実を言うと、2巻以降が気になるのである。
それは2巻以降の帯がということではない。
↑気になるにはなるが…。

要するに、フチの大切な人が捕らわれるのかどうかという展開がである。

そういう意味では、この帯は2巻以降を買わせるための巧妙なワナか!?

だしたら、この仕事をした人はヨンド様と同じ天才か!?

あなどれない。





前回は途中で青汁が入ったが、今日はノンストップでお伝えしています、バナナチップボーイのクロロホルムダンディです。


さて、海外ではどうなのかは知らないが、日本の書籍ではカバーの内表紙に作者の略歴が載るのである。
これも出版は日本と言うだけあって、同じように内表紙に略歴が載っている。
そう。内表紙とは、あの携帯スクリーンカットの付いている見開きである。
その略歴を見てみよう。

著書に「涙を飲む鳥」、「血を飲む鳥」等々。
…ってあんた。

飲み過ぎです!

というか、訳せよ出版業者。
えらく気になるじゃねーか;
こりゃ、「オバケの救急車」どころじゃねーぞ!
こっちのほうが気になるわい。





さて内容にも触れておこう。
あまり外帯や略歴などばかりでは編集の仕事に対する突っ込みでしかないからだ。

内容は特に問題はありません!

というか、様々なギミックのアイテムやイベントがあり、主人公は仲間と共に旅をするという内容です。
なにかの目的を持って旅をしていく道中で様々あると言った展開になりつつあるところで本書は終わります。
こういうタイプはオイラが勝手に命名すれば、「西遊記型」といったところでしょうか??
ゲームであればFF10とかテイルズ・オブ・シンフォニアみたいな展開なのだろうかーっ?? というところで次巻に続きます。

むろん、独特のボキャブラリの世界は楽しめます。
ですが、あらすじ自体はそんなに無理がなく、そう言う意味でもお子様に安心です。
いたって普通ではないでしょうか??
王道とも言います。
まあ、バナナチップ自身、王道が良くて買ったので満足しております。
真面目に話せば、そんなところでしょうか。





さて、総括である。
今回読んだあとと、前回読む前に感じたことをまとめてみました。

結論。

これは作者、つまり中身は真面目である。が、

編集がヤバイ!!

認定です。

というわけで、今回はドラゴンラージャ一巻の感想でした。

続きはあるのかって??

ええ。要望があればやります。
でもないならばやりません。

しかし、それでも時間の帯と初回特典が気になるので、とりあえず、本屋に行きます。

今日はお付き合いいただき本当にありがとうございました。

そして、最後に言いたいことがあります。

わたしが書いた

オバケの

救急車も

よろしく!!


ふぅ…宣伝してしまった。
これで韓国に広まったら国際的な恥さらしだな~。
まあ、それもいいか。
↑自暴自棄。






スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
更新お疲れサマです、心待ちにしていたうちの1人である雪結アキラです

なんかもう、色んな意味で気になります、ドラゴンラージャ
今日本屋で見つけたら買います
(もっとも、読む時間あるかは疑問ですが)

「韓国のウェブサイトから生まれた」ということは、ネットで公開しているところ編集の目にとまって書籍化したってことなのかな
だとしたら、ここもどこかの出版社がみつけて話が進んでそのうち「日本のウェブサイトから生まれた オバケの救急車 ついに韓国上陸!」なんてことになっちゃうかも!?
などと考えてみる雪結アキラでした
【2006/06/03 08:01】 URL | 雪結アキラ #n08XGfOg [ 編集]

コメントありがとうございます。
そんなことになったら国際問題なりそうな気がします、あれは;
というか、解る人にしか解らない気がするのがオバケの救急車。
今日もひっそりと出動するようであります。
【2006/06/03 12:37】 URL | バナナチップボーイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/64-5ee40fdb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。