クロロホルムダンディ 【ゲームのあれこれ】DSi LL
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ゲームのあれこれ】DSi LL
先ほどPSPをネタふりに使ったりしました。
んなわけでこの頃は年末ということもあってか、ゲーム関係の新商品の話題が多いみたいです。
DSも新しいのが出るらしいですね。
名前はDSi LLとか。

それでこんな記事を見つけました。

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△



【韓国ブログ】画面が大きくなったDSi LL、その性能は?

29日、任天堂はニンテンドーDSiの新型「ニンテンドーDSi LL」を11月21日から発売すると発表した。「画面と本体を大きくした『LLサイズのニンテンドーDSi』」が開発のコンセプトで、希望小売価格は2万円。液晶画面は従来の「DSi」が3.25型に対して4.2型で、視野角も向上しており、斜めからもきれいに見えるのが特徴だという。 

  韓国人ブロガーの は「この製品の最も大きい特徴は4.2インチで大きくなったディスプレイだ。これはニンテンドーDS Liteの3インチとDSiの3.25と比較すると、相当な差があることが分かる。また重さも100g程度は重くなったが、携帯用ゲーム機において100gは無視することはできない重さだろう。それがどのような影響を及ぼすのか、見守らなければならない」と語り、その性能を従来の機種と比較している。

  続けて筆者は「今回のDSi LLの発売は突然な感があり、さまざまな憶測も飛び交った。その中でも最も多く言及されることは、iPhone(アイフォン)が新しい携帯用ゲーム機器で脚光を浴びているため、これに対抗するために発売した製品がDSi LLという意見だ。果たしてどの程度の信頼性があるかは分からないが、少なくとも任天堂はiPhoneより大きいディスプレイを搭載した携帯用ゲーム機のラインを確保したことは確実だ」と記している。

  最後に「韓国内の発売は、いくら早くても来年の1~2月にはなりそうだ」と述べ、1日も早いDSi LLとの出会いを待ち望んでいると結んでいる。(編集担当:李信恵・山口幸治)

・ソース

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1030&f=national_1030_009.shtml


【仏国ブログ】新機種、「ニンテンドーDSi LL」に対するフランス人の声

29日、任天堂はニンテンドーDSiの新バージョン「ニンテンドーDSi LL」を11月21日から発売すると発表した。DSi LLは、画面サイズがDSiの3.25インチから4.2インチに1インチ大きくなり、画面の視野角も従来より広がっている。また、付属のタッチペンも現行より約3センチ長い約12センチとなり、さらに快適に文字入力などができるようになる。DSi LLは、シニア世代向けユーザー層の拡大を期待しているという。

  現在ニンテンドーDSi LLの国外販売の予定は未定だが、フランスのゲーム関連の情報サイト「Logic-Sunrise」でこのニュースが報じられたところ、興味を持った読者からさっそくコメントが寄せられている。

  「最近、ゲーム機の新機種が頻繁に発表されているように感じるが、今回のニンテンドーDSi LLの大画面化は良いと思う。シニア層の拡大を期待しているようだが、シニア世代でない自分も購入意欲をそそられる」など、好意的なコメントが多く寄せられている。

  表示画素数数は、現行どおりのまま大画面化されているということで、「画質が荒くなるのでは」との声も上がっている一方で「映像の美しさを追及する据え置き型ゲーム機とは異なる。より見やすい画面のほうがDSユーザーには好感をもたれるだろう」といったコメントも見られる。(編集担当:山下千名美・山口幸治)

・ソース

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1030&f=national_1030_007.shtml


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△


まあ、グローバリズム豊かな任天堂らしく各国からの反応がありますな。
しかし、国が違い言葉や文化が違っても突っ込むところが同じというのが興味深い。
日本のコラムみてもそうですが、だいたい、液晶に話題がいきますな。

これ本体の重量も上がっているし、筐体自体大きい??
バナナチップも、まあ、話題にしたいところはあまりずれてはいないです。
さして言うなれば珍しいなと。
液晶ではなくて大型化という流れがです。
なんだか携帯にしてもPCにしてもテレビにしても何にしても日本作のものは小さくなる。
コンパクトになっていくというのが、
もはや日本の文化のように感じていたバナナチップ。
そんな自分にしてみれば、これはその逆を突かれた形です。

まあ、食べ物ですら値段に対してコンパクトになっていくのが世の流れ。
今回はそれとは真逆ですからね。
これがもしかして新しいムーブメントもたらすかもなんて考えたりします。

なにせ、任天堂ですから。

頭のいい人たちはわんさかいるでしょう。
その人たちが考えたんでしょうから。
果たしてどうなるかちょっと気にしちゃったりするんです、はい。









スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/554-f243fd77



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。