クロロホルムダンディ 【ニュースの話】ゲーセンとは懐かしい!
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ニュースの話】ゲーセンとは懐かしい!
ゲームセンター不況に対して大型化を加速、「体感」と「メダル落とし」で家庭用とすみ分け

2009年2月20~21日、ゲームセンターなどのアミューズメント施設向けゲーム機器の展示会「AOU2009」が千葉県の幕張メッセで開催された。各ゲームメーカーは、ビデオゲームやメダルゲームなどの新製品を多数展示。家庭用ゲーム機向けの新作ゲームソフトが出そろう秋の「東京ゲームショウ」とは違った盛り上がりを見せた。

ここ2~3年、ゲームセンターを取り巻く環境は厳しい。セガは2009年2月、同社が運営するアミューズメント施設を3割閉鎖すると発表。2008年にも100店舗近くを閉鎖したばかりで、この2年ほどで規模を大幅に縮小している。タイトーは、一部店舗で試験的にプレー料金を従来の100円から120円に値上げするという異例の対策を打ち出した。

 これは、任天堂「Wii」などの家庭用ゲーム機の躍進が原因の1つとされている。薄型テレビの大型化と低価格化で、多くの家庭に32型超の大型テレビが普及。ゲーム機の性能向上も相まって、「迫力のあるゲームが楽しめる」というゲームセンターのお株が奪われた格好になった。「Wii Fit」の登場で、体を動かして楽しむ体感ゲームもゲームセンターの独壇場ではなくなってしまった。

家庭用では実現不可能な大型ゲームでゲームセンターの魅力をアピール

 AOU2009で出展されていた各社の新製品を見ると、大きなきょう体が目を引く「大型体感ゲーム」と「巨大メダルマシーン」が目立った。

 前者は、音楽シミュレーションやガンシューティングなどが代表的な存在だ。今回のショーでは、昔懐かしいホッピングやブロック並べを題材にしたゲームが登場。カップルやファミリーが気軽に楽しめるよう工夫されていた。

 後者は「メダルプッシャー」「メダル落とし」といわれるメダルゲームで、ステージ上から落としたメダルを獲得できるものだ。特に目立ったのが、大がかりな仕掛けと派手な演出を売りとする「マスプッシャー」と呼ばれる大型タイプ。セガが2008年にリリースしたマスプッシャー「ガリレオファクトリー」の大ヒットを受けて、今年はさらに大型化が加速しそうだ。

 いずれも、家庭用ゲーム機では実現不可能な大がかりな装置を採用し、複数のプレーヤーの間で競争したり、大きく体を動かしてストレスを解消したりできるようにした。各社とも、ゲームセンターならではの迫力が味わえることを強くアピールしている。家庭用ゲーム機とのすみ分けを進め、新たな楽しみ方を訴求できるかが課題となりそうだ。

(文/磯 修=日経トレンディネット)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090224-00000007-trendy-ind


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


本日、こんな記事を拝見いたしました。
ゲームセンターというと、何とも懐かしい響きです。
いやはやその響きが懐かしいと感じるまでになったといったほうがいいのでしょうか?
いまじゃ、ほとんどアミューズメントパークとか言ったりします。

バナナチップのイメージではこの記事に書いてあるとおりです。
アミューズメントパークというと大型の筐体ゲームが並び、ぬいぐるみキャッチャーの音がひしめいているような。
一方でゲームセンターといえば、アーケードゲームが所狭しと並んでいる。
そして、格ゲーの殴り合いの効果音が聞こえてきたりというところですな。

一昔前はとゲームセンターとアミューズメントパークは混在していた気がします。
このところ、そのゲームセンターの方はすっかりと見かけなくなりました。
雑誌見てもビデオゲームのたぐいの書籍はあまり見ません。
ゲーメストなくなった辺りから急激に寂しくなりました。

小さなゲームセンターというやつはほとんどないですね。
ビデオゲームなんかはアミューズメントパークの一角を占めるだけです。
当時いたような各ゲームの猛者たちはどこへ行ったんですかね??
まだそういう場所があって、そこに集結しているのか??
あるいはネットワークを利用して家庭で腕を競い合っているのか??

鉄拳も新しいのでましたし、ストリートファイターもⅣがでました。
しかし、足が向かない。
なんか昔のあの雰囲気の中で親しい仲間誘っていったあの雰囲気がないからでしょうか??
またそういう仲間たちと一堂に会する時間もないやらで大人になるのは何とも寂しいことだ。
そんなことを考えさせられた記事でした。


なんか対戦してぇー。
なんでもいいから人とやるゲームがやりたい今日この頃でした~。

追伸:ベルトアクションゲームとガンゲーは外の方がおもしろいと思う。





・ヤフーショッピング
http://shopping.yahoo.co.jp/
・楽天市場
http://www.rakuten.co.jp/
・アマゾン
http://www.amazon.co.jp/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/539-d8e830dd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。