クロロホルムダンディ 【今日の一発】ドクショシター!!
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今日の一発】ドクショシター!!
なんとも久々にドクショ。
最近めっきり時間がない。
それでもそんな生活の隙間を見つけて読んだ本とは??






いやあ、めっきりと本は読まなくなりましたバナナチップです。
まあ、元々読んでいる方とはいえなかったですかな??
一番読んでいたのは高校生くらいまで。
小説は書くけど、読むことは数年に一回。
ちなみに今回読んだのはベストセラー。
小説ではなくて、ビジネス書のところにあったものです。

「情報は一冊のノートにまとめなさい」というタイトルです。

著者名は奥野宣之という方らしいです。

Nanaブックスというところからでております。
バナナチップが読みましたこの書物ですが、

けして戦争の本ではありません!

以前から訪れていた人にはわかるでしょう。
バナナチップはげーむの話題をすれば「大戦略」。
造形物の話をすれば「現用兵器」。

いつも鉄と血のにおいでむせかえるのであります。

…まあ、本書の話をいたしますと、ビジネス書のコーナーなんかに並んでおりますが、小難しくはないです。
この手の本でも比較的軽い文体とわかりやすい構成でつづられているカテゴリーのものがあるのですが、この本はまさにそういうものです。
内容はというと、著者が習慣づけている「なんでもかんでも情報はノートに筆記する」ということのメリットとその方法を暴露しているわけです。

あらかじめ言うと、ギャグはありません。
たぶん、まじめな方なのでしょう。
あるいはへんちくりんなものを書いたにも関わらず、編集者が通称「ミスター真面目」とか「常識の収束物」とかいうあだ名であり、徹底的に指導と改変を受けながら書いた。
そのいずれかとバナナチップは踏んでおります。

まあ、この通り、笑えるところはないと思われますが、文字の大きさや強調の使い方もよい仕事をしています。





以下、読んで得た感想というか内容と言うべきか。

・百円で買ったノートをどういう風に活用するのか。
・またそのためには少しノート自体をいじることも必要である。
・その工作に必要な道具がある。
・工作に必要な道具(文具)を商標まで出している。
・かなり具体的な内容だ。
・どちらかというと、ノートを作るという作業がおもしろかった。



というか、この手の本を読んでみるといつも悪い癖が出るのです。
ええ、そうです。

やってみたくなるんです!

こうすればこうなるというものを見てしまうと、「本当にできるのか??」と思い出します。
そして、いつも実験がてらにやってしまうんですとも。
それで色々なことを試しました。

よく考えると、模型にしても格闘技にしてもげーむにしてもそうかもしれない…。
↑独り言。





そんなかんだでやってみることに。
いや、まあ、いつもの「やってみたい病」だけじゃなくて、あれこれ色々なことに手をつけていると必然的にやらなければならないことがたくさんできる。
スケジュールにしてもうっかり「やりわすれ」、「行き忘れ」が多い。
それにブログなんぞをやっていると、ネタ思いついたときにも書けるのは便利だし、バナナチップの生活上では「使える!」と思いました。

ノートにメモする習慣が云々…という内容ではないんですねー。
むしろ、ノートにメモするならば、その手段としてこういうやり方がありますよ的な。
それで内容に「ハサミ」だの「テープノリ」だのが出てくるわけです。
はっきり言ってしまえば、よいメモ帳を作るハウトゥ本。
メモ生活送りたいとか送らなきゃなーと思っている人には「どこから手をつけていいか」という指針になる気がしました。

追記:すらすら読めたので病院の待合いの時間に読んでしまったよ;









スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/477-22b34d05



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。