クロロホルムダンディ 【ニュースの話】大艦巨砲主義の復活なるか!?
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ニュースの話】大艦巨砲主義の復活なるか!?
米海軍が発射実験に成功!?

果たしてなにの発射に成功したのか??
それにしても段々SFじみてきたなと思う今日この頃。






【Technobahn 2008/2/1 23:10】米海軍研究所は1日、バージニア州ダールグレンの米海軍海上戦術センター(Naval Surface Warfare Center)でレールガンの本格的な発射実験に成功したことを発表した。

 実験はゲリーラヘッド海軍大将らの海軍首脳が見守るなか、米東部標準時の1月31日の午前9時から午後1時の日程で実施され、史上最高記録となる10.64メガジュールのエネルギーを出力させることに成功し、レールガンから発射された実験用のキネティック弾頭は秒速2520メートルの速度で目標を衝突した。

 今回、実験が行われたレールガンは英BAEシステムズ社と米海軍研究所が共同開発を行ったもので、設計上は32メガジュールの射出能力を持つものとなる。

 米海軍研究所では今後もエネルギー出力を徐々に上げながら実験を続けるとしている。


http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200802012310

ついぞこんなニュースを見かけました。
レールガンといえば、色々なロボット大戦やらなんやらでよくお見かけするアレですよ。
ついに打っちまったんだなーとそう思う今日この頃です。

レールガンといえば、あれですな。
磁力の反発だかなんだかを利用して…とようはリニアですかな??
↑違っていたらアレですが…。

しかし、この記事読むとこの部分。

実験はゲリーラヘッド海軍大将らの海軍首脳が見守るなか、米東部標準時の1月31日の午前9時から午後1時の日程で実施され、史上最高記録となる 10.64メガジュールのエネルギーを出力させることに成功し、レールガンから発射された実験用のキネティック弾頭は秒速2520メートルの速度で目標を衝突した。

この部分が個人的には気になります。
そうです。
海軍とあります。
つまりこの砲(ランチャー)は海軍が使用する方向性でということになるんでしょうか??
ということであるならば、まさに船舶に搭載ということが我々素人頭の中には想像として生まれてくる。
これはもしかして「戦艦」の復権か!?

そして、もう一つ。

実験はゲリーラヘッド海軍大将らの海軍首脳が見守るなか、米東部標準時の1月31日の午前9時から午後1時の日程で実施され、史上最高記録となる 10.64メガジュールのエネルギーを出力させることに成功し、レールガンから発射された実験用のキネティック弾頭は秒速2520メートルの速度で目標を衝突した。

この部分に着目です。
そもそもこれは砲である。
対象物の破壊をもたらすために大きな役割を果たすのは実は弾である。
ではこのレールガンという砲からはき出される「キネティック弾頭」とはなにかである。

http://jp.youtube.com/watch?v=rrrY3-a9i70

どうにも制御が利く弾頭らしいです。
つまりはちまちまと動き回ることが出来るという。
これとレールガンとのコラボ。
そして、海軍となると、さしあたっては「MD計画」の一環ということでしょうか。
在来のMDシステムは大気圏の中で弾道ミサイルを打ち落とすといったものであったが、これは大気圏に再突入する前にキネティック弾頭で迎撃という代物…かな??

なるほど、これならばロシアの多段等式の弾道ミサイルも迎撃できそうですな。
聞いたところに寄ると、レールガンは速射も可能だとか。
とすると、下手な鉄砲数うちゃなんとかで、弾道弾迎撃の成功率は跳ね上がるのか??
つか燃料使わないから安く済むとか大量投入できるとか色々なメリットがありそう。
と色々と考えていると、小説やゲームでもこの兵器がお目見えするのは時間の問題。
なんだか、色々な方面でエンターティメントな夢が膨らみそうです。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/454-330da6f1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。