クロロホルムダンディ 【ティルナノーグ3】こんなん見つけてもうた;
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



【ティルナノーグ3】こんなん見つけてもうた;
ふと、簡単にデスク周りを片づけていたら出てきてしまいました。

果たして、バナナチップのデスク周り、通称、「マウンテンサイクル」から出土したものとはいったい!?

   =関連記事=

【ティルナノーグ3】英雄妖精ノキノキ!



どうも、皆さん、こんにちは。
いつものバナナチップです。
本日もPCで色々と調べ物をしていました。
お茶をすすり、ふと、デスクの周りを見渡してみると、そこにはソフトの山が。
ええ、そうですとも。
雑誌の付録のフリーソフトやら、なんだか、衝動買いしてしまったゲームやら、中に何が入っているのかすら解らないデータCDの山です。
当の本人でさえ、何が入っているのか、

まったく解りません!

これではいかんということで、ちょっと片づけてしまいました。
↑というか、なにがあるのかを確かめてみた。

するとこんなんが出てきたんですね~。

IMG_1209.jpg


皆さん、ご存じでしょうか??
そうなんです。
これはシステムソフトという会社から発売されたティルナノーグⅢです。

パッケージの左上部を見ますと、「セレクション2000、第36弾」と銘打ってあります。

確か記憶では、なんとなくという理由で大きなカメラ屋さんにて、1980円で購入した覚えがあります。

システムソフトというメーカーについては大戦略シリーズマスターオブモンスターズを販売しているので知っている方も多いでしょう。
昨今ではオンラインゲームが数多く出ていますが、この会社は未だにスタンドプレイのゲームを出し続けているという老舗です。

というか、十五年ほど前には、

マスターオブモンスターズファイナルに

はまりました!


あの少年の日には大変お世話になった会社なのですが、近頃は結構コアな会社になりつつあります。
いや、というか、純粋にその昔、PCゲーマーたちを騒がせたメーカーというべきか。
そういう意味ではもうオサーンのゲームであり、会社なのかもしれませんが…。

そんな感じでそんな会社から発売されたものをベスト版として出しているようです。

具体的にどんなゲームかというと、RPGです。

RPGといえば、バナナチップは大好物です。
しかし、お茶にしてもぬるめのものよりは渋めが好きなバナナチップ。
そういった性格なので、早速インスコしてみました。





GW-00006.jpg

タイトルです。
なんだか、古めかしさを感じます。

パッケージの裏を見ると、動作環境のところに「Pentium、223Mhz以上」と書かれています。
発売は2002年のようです。
↑意外と新しいです。
しかしながら、この2008年の身空にいきなりアスロン64×2で動かせられるとは、まさかこのソフトも思っていなかったでしょう。

とりあえず、タイトルだけ眺めていても、音楽だけでしんみりとしてしまうのでゲームスタート。

GW-00007.jpg

まずは「シナリオメイキング」を選びます。

そうなんです。
このゲームの最大の売りはここなんです。
この後、十桁の数字を入力する場面になります。

GW-00011.jpg

とりあえず、適当に入力。

GW-00013.jpg

するとセーブデータが作成されます。
そして、いよいよスタート。
GW-00014.jpg

GW-00015.jpg

GW-00016.jpg

GW-00017.jpg

「洩れた」とか「咆吼」などといった読みが難しい言葉が踊っています。
この辺りからして、ユーザーぶん投げモードですが、バナナチップ的には全然ok。
むしろ、萌えます。
何しろ、昔のゲームなんぞこんなのばかりでしたから。
とにかく不親切でクリアできるものならばしてみろというゲームは大歓迎。

ことに今回のストーリーはこんな感じ。
そうです。

実はこのゲーム、最初に入力した10桁の数字によってシナリオが変わります。
マップも変わります。
GW-00018.jpg

これは主人公の名前。
綴りに深い意味はありません。
とりあえず、この英雄妖精ノキノキの冒険がここに幕を開けてしまいました。

ということで、次回からはプレイの内容をば。


ちなみに今回のはⅢですが、シリーズは「ティルナノーグⅤ」まででているそうです。
興味のある人はⅢと併せてやってみるのもいいかもしれません。




《続きを読む》。




スポンサーサイト



テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
最強のRPGはRPGツクールで作る自分RPG。俺のは「俺がビルゲイツに啓示を受けてブラジルのカラテ道場でキアヌ・リーブスと3本勝負する」シーンで挫折した。
【2008/02/07 10:36】 URL | コヘイ #- [ 編集]

なんともインテリと武闘派が入り乱れる設定だね;
そもそもああいうものは設定までは思い浮かぶんだよな;
【2008/02/08 03:45】 URL | バナナチップボーイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/447-7b5fcd90