クロロホルムダンディ 【PCあれこれ】KOHJINSHA SA SA5SX04A
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【PCあれこれ】KOHJINSHA SA SA5SX04A
この頃はPCの記事ばかり書いているバナナチップがまたしても目をつけているもの。
毎日のように出勤前に寄っている大型家電量販店のポップで目にしたものとは…?

なんだか、この頃は小さいPCに心奪われてしまいます;
というわけで、KOHJINSHA SA SA5SX04Aのことについて書いてみようと思う。






というわけで、ノートPCのことを連日調べあさっています。
いや、前回にeeePCについて書きました。

まあ、その時は絶対にこいつを買ってやろうという気持ちでいっぱいでしたよ。
なにせ、あの手軽さがなんともツボなんですから。
しかしながら、そのeeePCがおいてある店頭のぐわきにポップがありました。
それはなんのポップかというと、KOHJINSHA SA  SA5SX04Aのものです。

結構マニアック(?)なので知らない人もいるかもしれませんが、工人舎は日本のPCメーカーです。
おもにサブノートなどの小さい製品を手ごろな価格で供給している企業です。
今まではだいたい十万円半ばから二十万円くらいの製品を店頭で見かけたのですが、このKOHJINSHA SA SA5SX04Aという機種は69,800円。

それこそeeePCに2万円上乗せすれば買えてしまいます。

工人舎というと小さいくせに液晶が光沢できれいだなと、今までは横目で流しつつ素通りしていたイメージしかないです。
ちらりとスペック確認すると、こちらはHDDが内蔵しているとのこと。
そういう意味ではまっとうなモバイルPCといえましょう。
eeePCよりも野心的な中身ではないのですが、かのPCのHDDに相当するメモリが4Gなのからすれば、様々なソフトがインストールできます。
その辺り、創意と工夫の手間が省けるといえば省けます。

…けれども、その創意と工夫が楽しかったりするんですが。
それにしても、すでに低価格のモバイルPCの競争は始まっているのかもしれません。
今後、様々な製品が出てくるような気がしつつ、ちょっとこのKOHJINSHA SA SA5SX04Aについて調べてみました。





・KOHJINSHA SA SA5SX04A

 OS: Windows XP Home Edition
 CPU:AMD Geode LX 800
 標準メモリー:512MB
 最大メモリー:1.0GB
 メモリースロット:1スロット(空き0)※PC-2700(DDR333 SO-DIMM)
 HDD容量:40GB
 モニター種類:タッチスクリーン付7型ワイドTFTカラー液晶
                      (LEDバックライト採用)
 モニターサイズ:7型ワイド(1024×600ドット)
 インターフェイス:3inメディアカードスロット×1
             マイク入力端子×1、ヘッドホン端子×1
             USB2.0ポート×2、CFカードスロット、アナログCRTポート
             LANポート×1、mini D-Sub15ピン×1
 バッテリ駆動時間:4時間


ちなみにオフィス、光学ドライブ、テレビチューナーなどは付かない様子。
仕様書見たところ、なんともこじんまりとまとまったハードのような気がします。

画面は綺麗そうです。
こないだeeePCのスペックなんぞ書きましたが、あれとはまったく違う気がしますな。
あちらから比べると価格も画面も綺麗でしょう。
中に関していえば、増設が1ギガとのこと。
CPUもeeePCがインテルなのに対して、こちらはAMD。
実際の速度なんて体感的には解りづらいでしょうが、セレロンは実績がありますしな~。
この辺りは価格考えればeeePCのほうが安いのかな??

実際にブログの更新とか簡単なプログラム書いたりするならば、eeePCでもよさげ。
ニコニコ動画やYOUTUBEならば、SA SA5SX04Aのほうがいいのだろうか…。
だが、最大メモリ1ギガであるならば、ニコニコはどうなんだろう??
なにやら疑問符ばかりが浮かびます。

正直、1ギガと2ギガの体感差などはバナナチップの使い方では解らない気がする。
使い道とはブログの更新や書き物をしたりである。
あとはネットの海を泳ぐくらい。

もしも、バリバリ画像の処理とかCGを書きまくるというならば、また別の品物を考慮した方がいいだろう。
せいぜいがフリーのソフト入れたり、エディタなどを動かす程度だから、この価格帯のモバイルPCが気になる。
だが、逆をいえば、その程度の使い方なので中身がどうこうということは些細なことかもしれない。
この程度ならば、1ギガも2ギガもAMDもインテルもない気がする。

うーん;

やはり、PC使うときの大前提だが、「用途」という話になってしまう。

実機見なきゃだめだね;

少なくとも画像とかはそれで解りそうだ。
というわけで、発売されたら見に行ってきます。


でも、HDD40ギガは使い出がありそうだとも思うバナナチップであった。


※あとで知ったけど、ニコニコやYOUTUBEの閲覧はCPUの性能的にきついそうです;


  

[追記:実機見てきました]

・前述のeeePCよりもキーボード部分のスペースが小さい。
・一見するeeePCよりも一回り小さい印象を受ける。
・サイズが小さいので持ち運び等々の取り回しは良さそうである。
・画像は光沢なのでパッと見は綺麗。


  以上、箇条書きに感じたことをまとめてみました。


ヤフーショップにおけるKOHJINSHA SA SA5SX04Aの検索結果。

楽天市場におけるKOHJINSHA SA SA5SX04Aの検索結果。



なお、増設用メモリはPC-2700(DDR333 SO-DIMM)とのこと。

メモリの安いところといえば上海問屋でしょうか??

ちなみに調べたところ、価格は上海問屋ブランドのものが6,999円とのこと。
ついでに価格.comで調べましたアーキサイトの価格は6,510円。


上海問屋、DDR SODIMM PC2700 1GBはこちら。
アーキサイト、DDR SODIMM PC2700 1GBはこちら。

データ通信カードならば、今最新型、7.2Mのものが投入されたイー・モバイルがベストでしょうか。


 
スポンサーサイト

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/446-7b1cc23b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。