クロロホルムダンディ 【今日の一発】そのニオイに耐えられず、敗者はただ去りゆくのみ
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



【今日の一発】そのニオイに耐えられず、敗者はただ去りゆくのみ
オイラがすんでいる地区には真駒内公園という自然公園がある。
まあ、広い公園というのはその中に様々な目的の施設があるものだ。一般人には意味不明な美術品を羅列した記念館とか運動場など地域によって様々である。
この真駒内公園にも野球少年達が利用する球場とか、屋根のある競技場と屋根のない競技場などが存在する。
このように説明すると、書いている自分でさえ、「真駒内公園は結構恵まれているんでないの??」とか思ってしまうが、そんな豪勢な施設ばかりではなかったのだ。


おまいらコレをみれ↓
200605171335.jpg


健康優良児で、どこも体が悪くない君たちがみれば解るはずだが、そこは見落としてしまううっかりさんのために説明しておく。建物にはサケ科学館と書いてある。
そう。ここはサケたちのビバリーヒルズだ。やつらの様々な情報が集まるなんとも北海道らしいミュージアムだ。
しかもこいつは今日や昨日できたばかりではない。オイラが知る限り、なんとも20年ほど前から存在している気がする建物である。
ここで告白すると、実は今の今まで、あまりに自分にとっては自然に存在していて「サケ科学館ね、ふーん」程度にしか思っていなかった。しかし、今日近くを通りがかったとき、ふと疑問が湧いたのだ。

その疑問とは

サケ科学館って

いったいなんだ!?


ごく単純なものである。

そこでオイラは独自の諜報力を駆使して、この建物を調べてみることにした。
入場料は無料だ。無料と解ればコワイ物はない。今回のオイラは踊らずに普通に入場した。
そして、鼻が気付いた。

サーモン臭い!!


…さて、今日はなにもなかったので昨日の話でもしようか。
なんの話をしよう。そうだ! あれがいい!!

そもそもオイラがなんでブログを始めようと思ったかである。なんということはない。たまたま入ったヤマダ電機でそれ関係の書籍を見つけたのだ。
札幌の福住の辺りにヤマダ電気の新しい店舗がオープンしたのだ。前々から気になっていたわしはそこに入って色々と見て回った。

今のヤマダ電気は名前以外も凄い。

ビックカメラやヨドバシカメラを真似してか、ガンダムやリカちゃん人形など電気の通らないものまで置いてある(もっともリカやドムなどのスカート付きに電線押しつけて遊び諸兄達もいるカモシレンが…)。
しかも全部定価から30%引きな上に、さらにそこからポイントで10%引いてくれるという。むろん、塗料や道具なんかもそうだったのだ。
三国志に出てくる大富豪並みに腹が太い。そして、そんなおもちゃ屋のとなりには若き日の劉備玄徳のようにわびしい書籍コーナーがあった。
オイラは毎月「アーマーモデリングマガジン」を買っている。毎月13日発売の雑誌だが、今月はまだ購入していなかった。そのことを思い出したオイラは書籍コーナーをのぞいた。
劉備玄徳の中にはアニメ雑誌のコーナーがあった。萌え~な表紙がたくさんある。劉備玄徳も男の子なのだ。こういう本をこっそりと隠しているということなのだろう。義兄弟関羽も知らない彼の秘密の部屋である。こともあろうにオイラが捜していた「アーマーモデリングマガジン」も、なぜか、同じところにあった。
これはあれだ。男の子は戦車が好きだ。それこそ人によっては女の子と同じくらいに大切なのだ。萌え萌えな女の子と燃え燃えな戦車の模型雑誌は彼にとっては兄妹のようなものなのだろう。兄妹であれば一つ屋根の元で暮らしていても仕方がない。
とりあえず、「萌え燃えコーナー」で一つうなずいてから、目当ての雑誌を手に取った。
その後、他のコーナーも見て回る。そして、そこにあったのが、前述した書籍だ。
タイトルは、

「はじめての

無料ブログデビューの

ツボとコツ」。


オイラはこういうのに弱い。初心者にも出来るとか、簡単とか書かれると、「本当に簡単なのか??」という気持ちになる。
今回もまた虫がさわいでしまったのだ。
それで本にサッと目を通し、ブログでウサギが飼えると書かれていたのでデビューしてしまった。
以上が今回、こうしてオイラの言葉を垂れ流すきっかけとなった事件である。弁明するならば、「カッとなってやった」というところだったのだ。
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
そんなことより
ドン・キホーテ店舗前でヤンキィが
食い散らかしたカプメンのゴミの撤去を
自衛隊が早急におこなうべきだ。
【2006/05/17 18:23】 URL | 高(偽 #- [ 編集]

その前に中に残った汁をノミナサーイ!
そう。自衛隊員は憲法の解釈及び、装備の不足でより、中の汁を処理できないことが予測されます。
だから、その露払いを高(偽 氏が請け負ってあげると吉と今朝の占いで言ってマスタ。(←信じるなよ;)
【2006/05/18 07:15】 URL | バナナチップボーイ #BaVqJGy6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/3-2b5c0cba