クロロホルムダンディ 【今日の一発】小説書いてて思うこと
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



【今日の一発】小説書いてて思うこと
ブログで小説書いていてバナナチップが思うこと。
まあ、様々あるんですが…。

今日はそれを話してみたいと思う。

   =関連記事=

・【企画】バナナチップ的小説作成法
・【企画】バナナチップ的小説作成法2






さて、日記である。
といっても、別段、今日あることを書いたわけでもないので、「日記」というカテゴリーも怪しい。


今日の内容は小説である。
バナナチップは小説を書く。
そのことにより感じることもあるのでそんな事柄を書いていきたいと思う。

だが、オイラは長年思い続けていることがある。
果たしてバナナチップの書いているものが小説なのかどうかということである。
そもそも小説とはなんだろう?

そこで広辞苑を引いてみた。





小説。
文学の1形式。作者の想像によって構想し、または事実を脚色する叙事文学。韻文形式だけでなく、語り手が物語るという形式からも自由となった市民社会で成立した文学形式。古代における物語などの系譜を受け継ぎ、近代になって発達、詩に代わって文学の王座を締めるに至った。





とあるのである。

ふぅ。さすが広辞苑。丁寧かつ長い文章です。
もはや、これがすでに一つの物語である。
こんなにスリリングで感銘を受ける文章は久しぶりのことだ。
これを拝見したオイラは心が洗われたのです。
そして、感じました。


広辞苑こそが

小説の王座である!!



勝手に認定しときました。

まあ、冗談はこれくらいにして、いつも冗談ばかりだろうという突っ込みはなしにして。
それにしても真面目に分析してあるね。作者は偉いよ。
バナナチップが以前に同じ疑問を抱いて、高校の時に学校が買わされた辞書を引いたのだが、そこにはこう書いてあった。





小説。
文学の一。ノベル。





で、意味不明なのでノベルを引くと…。





ノベル。
小説。





なめてます。
しかも最初の小説よりもよりも簡潔です。
こいつ辞書のくせに開き直ってます。
そこでオイラは思いました。

お前は

ヤクザか~っ!!


質悪い辞書です。

しかも…。




酒。
①日本酒。清酒。ささ。「-を-くむ〈飲む〉「-一石〈升・たる・本〉」
②アルコール分を含む飲料の総称。【-は憂いのタマハハキ】酒に酔えば心配を忘れ去ることを、ごみを除くほうきにたとえた言葉。【-は百薬の長】適当に飲む酒は、どんな薬よりも健康によいたとえ。




なんか、メサメサ書いております。

飲んだくれか

おまえは~っ!!


この辞書は小説のことは文学の一としか認識していないのに、こと酒の話になると饒舌になるようです。
もうダメダメです。
酒のことにしか興味のない辞書。
これはもうダメ人間の辞書ですた;


しかし、こんな物を進めてくる高校はいったい!?


とりあえず、心が雲のようにどんよりしたので、広辞苑先生に癒してもらいましょう。

今度は小説家の意味を調べてみました。





小説を書く人。文士。





これは

やっつけ

仕事だ~っ!!



「小説」の項目で力を使い果たしたのか、はたまたさぼり癖が芽を出したのか。
なんとも近頃の先生は油断も隙もありません。

しかし、まあ、なんというか。
辞書にも人間と同じように性格あるのね;
呆れたり、感心したりです。


と、いきなり突っ込みどころ満載で、出鼻をくじかれた気持ちですが、今日は小説のことを語ると言うこと。
めげずに続き行きます。





小説を書き始めたきっかけはなにかをやらなければならないということでした。
↑またいつもの突発的なやつです。
で、絵を描いたり、工作したりとそういうのは色々とあるんですが、小説はペンと紙で出来るという安さとお手軽さに惹かれたわけです。
↑また高いとか安いです。
最初は苦戦しました。
何しろ、あんな辞書使わせている高校でただけですから、言葉遣いとかそういうのもメチャクチャでした。
五行書くのに一時間かかったこともあります。
だけど今は毎日のように書き続けてきたためか、書くだけならばスラスラと書けます。


今ブログで小説を書いています
今のところ毎日更新できています。
表にある【心と星のヒストリカル】というのがそうです。
一見すると、放置してあるように見えますが、中はきちんと続きがありますので、こまめに見てやってください。


しかし、ふと書いていて思うのですが、この【心と星のヒストリカル】というのは何でしょうか??

そう。実はこの小説は何も考えずに走り出した計画だったのです。





かなり実はいい加減です、これ。
そうなのです。
タイトルですらなーんにも考えずに付けたのです。
心、星、ヒストリカル。
付けた本人もなんのことだかさっぱりです。

しかもかなりバラバラな要素のように思えます。
この三つの単語をテーマとしてどう扱うか。
それはこれから考えようかと思います。

いや、いつもはこうじゃないですよ。
今回はブログだし、頻繁に更新しなくちゃならないしで、そんなもの書くのが面倒臭かっただけです。

さっきの広辞苑に「作者の想像によって構想し…」とありますが。


全然、

構想してないよ!



↑広辞苑に怒られた気分です。


新しい章を書くときには矛盾でないように前の章に書いたことを読みます。
そこで感じたことをいくつかあげてみましょう。

これはファンタジーっぽいです。
なんか里とか出てきて、とりあえず、戦士とかでます。
聖女とかもいるようです。
聖獣だかなんだかもいるようです。とても強そうです。
とりあえず、少年が主役で戦うのは苦手っぽいです。
ふーん。

この程度の認識です。


そして、毎回思うのです。

さてと、どうしよう…と。

とりあえず、最初に出てきた砦は誰かに壊滅させられたようなので敵とか出さなくちゃならないなー。
敵といってもかなり凄いヤツなんだろうなー。
主人公のいる里に交渉にきた2人にしても、なんでそんな申し出したのか、理由つけないとなー。

かなり気楽に書いてます。


思うことはあってもそれほど脳みそは使っていません。


で、その思うことが問題なのです。


これ、

面白いんだろうか??


ということです。
なに、書いている本人がコレなので、核心が持てないのです。
大体が読んでいるのかどうかも怪しい話です。


まだ展開は打っていません。
今のところは序盤ですからピースのバラまき。
つまり各種キャラのポジションどりです。
これからキャラが動き、物語自体がかじを切ることをバナナチップは「展開」と呼んでいます。
まあ、様々な物語が世にありますが、最初のポジションどりであると、「面白そう」と思うだけで、実際はワクワクしません。
「面白い、ワクワクする」と思わせるにはこの「展開」という要素が必要なのです。
バナナチップ的な「伏線」というのは、このポジション取りした期間の中から拾います。
だから、丁寧に設定を説明しておくにこしたことはありませんが、いささか説明文が多く、辟易している方もおられると思います。

でも、まあ、ここでの丁寧な作業が後々生きてきますので、まずはこらえてくれるとありがたいところです。

そして、ここの記事にでも感想とかそういうのを一言でもレスにしてくれるとありがたいです。


正直、どんな展開になるかは解らないのですが、まだまだ【心と星のヒストリカル】続きますので、最後までお付き合いください。



しかし、こうして考えると、オイラもやっつけ作業の瀬戸際小説だよな~。
果たして、バナナチップのものは小説なのか。
んで、結論。

微妙;

辞書のことあんまり悪く言えないかも知れない;;
ふと、そんなことを思った春の日中でした。


※現在、小説は姉妹板の「クロロホルムシスターズ」にて掲載中です。





スポンサーサイト



テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
あそびにきました!
 ブログにコメントをいただきありがとうございました。返事が1週間越しになってしまってもうしわけないですが;
 「姉妹板」ってなんだろう?と思ったのですが、掲示板で作品を発表されることにしたのですね。やはり記事がたくさんあるブログより読みやすいかも。
 私はファンタジーが好きなので「心と星のヒストリカル」からじっくり読みたいと思います。
【2006/07/08 00:41】 URL | そうこ #- [ 編集]

そうこさんありがとうございます!

近頃は中々新しい友人が増えなくて増えなくて…;
読んだら姉妹板のほうのスレッド板にでも感想立ててくださいな~。

それにしてもご丁寧にわざわざ来てくださって嬉しいです。
これからもよろしくお付き合いの程お願いいたします。
【2006/07/08 00:50】 URL | バナナチップボーイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/26-64da88b7

シナリオ講座で得たものは?

ブログで小説書いていてバナナチップが思うこと。まあ、様々あるんですが…。(中略)新しい章を書くときには矛盾でないように前の章に書いたことを読みます。 そこで感じたことをいくつかあげてみましょう。 GRASSBLOG あおくさにっき【2006/07/09 00:34】