クロロホルムダンディ 【今日の一発】今後の展望
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



【今日の一発】今後の展望
さて、この頃皆さんに質問ばかりしているバナナチップ。
そんな彼がどうして質問ばかりするのか、その理由について語ってみよう。

   =関連記事=

・【今日の一発】いつものです!
・【今日の一発】君たち恋愛って好き?
・【アフィリエイト立志伝10】7月分の累計












さて、今日はおふざけなしで行きたいと思います。
というのはいつもいつも冗談ばかりでお伝えしていますので、こう断らなければ誰も真面目な話だと気付かないと思ったからです。

今の今まで三ヶ月ですか。
このクロロホルムダンディでは様々なことをやってきました。
それは先日もお伝えしました。
先だって「心と星のヒストリカル」を「二束三文だからネタにガンガン使え」などとうたまいました。
しかしながら、ずいぶんと抽象的な表現です。
これでは「使え」といわれてもどこまでどう使って良いのかわからない人もいるでしょう。
そのためそこいらもひっくるめた説明をしたいと思います。

しかしながら、それを語るにはまず「心と星のヒストリカル」とはどのような目的でどのような趣旨に基づいて書かれたものなのか説明しなければなりません。
今までは色々な冗談を交えながら語ってきましたので、皆様の中にはその辺りの明確なビジョンが見えていないと思います。
今からそれを語りたいと思います。

まず、「心と星のヒストリカル」は皆様に読んでもらうために書きました。
また一つの実験作であったとも考えております。
というのは今までバナナチップが小説を書く際にはどのような舞台でどのようなに時事が起きるのかを事細かに計画し、必要な資料を集めるといった形でなしてきました。
方々のサイトや書籍には「小説の書き方」などと称したものが出回っております。
しかし、どこをみても「ガイドラインを引いてから書きましょう」と口を揃えて書いてあります。
果たして本当にガイドラインを引かなければならないのでしょうか?
ふと、そんな疑問が自分の中に存在しました。
ガイドラインを引かなければならないならば、ガイドラインのない小説は何者なのだろうと純粋に疑問を感じました。
ではガイドラインを引かずに書いた小説が面白くないのかどうかを確かめるために始めたのが「心と星のヒストリカル」でした。
正直、「面白い」という反響があっても、果たしてそれが本当かどうかをバナナチップが確かめる術はありません。
しかし、読む義務もないのにあんなものを毎回読んでくれる人がいるのですから、まあ、良いのかなとも思います。
と、同時に皆様に申し訳ないのは、「あのような実験に付き合わせてしまった」という思いでした。
結局、書き手がいて読み手がいてこその小説なのです。
そういう意味ではこの作品は実験なわけです。
現実に雪結アキラ氏や妙さんなどにはキャラを考えてもらったりしています。
つまり「心と星のヒストリカル」はみんなで作った物なのです。
また今ではそうこ3氏が自らのブログでフィギュアやイラストといった媒体で形のない者たちに形を与えてくれようとしています。
やはり、こうして皆様の力で作られていく作品ですから、皆様に還元しなければ筋が通らないと考えています。
ゆえに「心と星のヒストリカル」はフリーとします。

正直なところを申せば自分はワクワクしています。
みんなで作る世界というのが果たしてどうなるのか。
これは職業でやっているプロフェッショナルの作品とはまた違った楽しみ方だと思えます。
アマチュアにはアマチュアの楽しみ方があるのではないでしょうか?
今の文章を疑問形としたのはそれがバナナチップにも解らないからにほかなりません。
なぜならばそんなことは試したことがないからです。
だからこそ、試作品として「心と星のヒストリカル」が機能してくれればと思いました。
そして、その証明となってくれればと思います。

わたしは皆さんが好きだと昨日の記事で書きました。
あれはいつもの冗談ではありません。
好きだからこそ、その友人たちと一緒になってなにかを成し遂げたいと思うのはおかしいでしょうか?

「心と星のヒストリカル」とは無計画で成し遂げるというルールがあります。
しかしながら、それ以外の方法も模索したいとバナナチップは考えております。
以前からしきりに質問攻めしていたのは、また一つの形としての小説の書き方を提唱したいと考えたからです。
それがなにかというと、「読者と相談しながら書く」という形態です。
メルマガの連載という部分でそれを使うか、はたまたオバ急の後釜になるは解りません。
その形とは読者とどのようなものを書くのかを相談しながら書くというものです。
しかしながら、これは緻密な内容になるかと思います。
そうしなければ情報のやりとりをする意味がないからです。
思いつきで書くならば今のままで十分です。
そうでない形態だからこそ、緻密になるというわけです。
緻密にするには様々な資料が必要となります。
副業としてアフィリエイトをやっているのは、やはりそういったアクションを起こすには資金が居るからです。
もっか現在、資料代のためにバイトをしております。
それ以外にも先日の【アフィリエイト立志伝】で記述したとおり、10406円の収入がありました。
今現在支払いは行われておりません。
しかしながらこういった資金を駆使して資料などに使いたいと考えております。
わたくしのブログでアフィリエイトネタとして今までやってまいりました。
最初は記事作りのネタのつもりで始めましたが、よもや、本当にここまで儲かるとは想像しませんでした。
そこでやはりこういった資金を駆使してさらに企画を打ち出したいと近頃は考えておりました。

ここに宣言します。
この資金は明細を出し、何に使ったかを明記します。
その資金と人の力を駆使して一つのことを成し遂げたいとわたくしは考えております。
正直、わたくしはプロになりたくて小説を書いているわけではないです。
お金は働けば手に入ります。
物書きで食べていくというのは、あくまで「健康で文化的な生活を送る」という憲法から抜粋しましたが、この至上の目的の手段でしかないように思えます。
つまりは選択肢の一つです。
バナナチップにとってアフィリエイトも今のバイトもものを書くのも手段の一つでしかないです。
今列記したものに序列はないです。
みんな金を稼ぐ手段です。

健やかに生きて充実した生活を送りたい。

これは中身は違えど、皆さんの共通の思いではないでしょうか??
バナナチップにとっての充実した生活とは、先程からうたっている「皆でなにかを成し遂げたい」というものです。
それを目的としています。
だからこそ、プロになりたいから小説を書いているのかと訊かれればちょっと違うと思うのです。
小説を使って新境地を開拓し、新たな発見をする。
そういったことがやりたかったのです。
昨日語りました。
何事もチャレンジだと。
バナナチップにとってのチャレンジはまさにこのことなのです。

今まで読んでいた皆さん、今度は作り手に回りませんか?
むろん、小説をかけということだけではないです。
皆さんの発想を装度印すれば、様々な展開が生まれるのだと思います。
バナナチップが目指しているのはまさにそのことなのです。
心と星のヒストリカルを使って遊ぶ。
それがあなたにとって充実しているかどうかはわたくしにも解りません。
ですが、わたくしと同じ思いの人は必ずいるめと信じています。
もしも、自分がそうだという方がおられましたら、遠慮なく手を挙げてください。
一緒に楽しみましょう。





わたしは皆さんが好きです。
これはもう何回も言いました。
好きな人々のためにバナナチップが出来ることは書くことくらいでしょうか。
だって考えてみてください。
人に与えられた二十四時間という1日の何割かをこんなくだらないブログのために割いてくれています。
1時間あれば様々なことが出来るのにですよ?
そんな皆さんが段々好きになってしまったのです。
なんでかは解りません。
バナナチップにも上手に説明できません。
やはりね、物書きは孤独なんです。
近頃仕事していると仲間がいます。
楽しくやっております。
業務の内容自体はバナナチップの持病もあって慣れるまでは辛いです。
だけど、彼らは自分を支えてくれるし、新人のわたくしは早く仲間たちの負担にならないようになりたいと今は思うばかりです。
やはり、人は1人ではないです。
こういった状態を今肌で感じて思ったことがあるのです。
やはりね、物書きは孤独なんです。
今も1人で書いていますよ、これ。
オバ急書くときも心と星のヒストリカル書くときも1人です。
仕事して改めて気付きましたが、やはり大勢のほうが楽しいです。
近頃のわたくしは非常に強くそう思ったのです。
だからこそ、あなたがたと向き合った物書きになりたいと思います。
アマチュアでいいんです。
でも充実していることこそが生きている証だと、この頃のバナナチップには思えてならないのです。





長々書いてしまいました。
まあ、他人にはどうでもいいことでしょう。
だからこそ読み飛ばしてくれて結構です。
レスもいいです。
ただ、本当に読んでくれて共感してくださった方は行動してくれるとそう思っていますから。
それでは皆さん、明日からは嘘に塗れた記事を書きますので今後ともよろしくお願いいたします。
それでは本日はこれで失礼します。










スポンサーサイト



テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
言葉が見つかりませんが、Reさせてもらいます。


あたしでいいんなら、何でもしますよっ!

とことん迷惑なら言ってくださいね!((自分ではかなり迷惑だと思われ
でも迷惑なりにも無い知恵を絞りたいと思います!

だってバナナさまは初めからいらしたお客様ですもんっ
「好き」ってこんな使い方も出来るんですね。

何か・・・あたしみたいなヤツが仲良くさせてもらってよろしいのでせうか;;と凹んでみたり。

まぁ、妙は若いのでパワーだけはありますよ?!若さに飢えてきたらぜひ「Anges」にお立ち寄りくださいね((と、今更宣伝w

それでは、妙でした!
【2006/08/10 18:50】 URL | 妙 #- [ 編集]

レスありがとうございます。
やはり今日も妙さんは明るいですね。
こうなったら゛かんがン心と星のヒストリカルと付き合ってくださいな。
ネタにするも良し。
絵を描くも良し。
もはや妙さんの好きなように扱ってくださいな。
そして、扱ったときにこそ、今度はバナナチップが傍観する立場になるわけです。
楽しみにしていますよ~。
【2006/08/10 19:03】 URL | バナナチップボーイ #- [ 編集]

こちらとしても、関われてよかったって思いますよぅ

ども、久々かもな雪結アキラです

ここにきて、そのままノリでブログ創っちゃって、そこで今人物名鑑というカタチで関われて…
この繋がりは偶然なのか必然なのかどうなんでしょうね、とちょっと格好つけて言ってみる

実際、少しでもその繋がりに混じれた幸せモノの雪結アキラでした
【2006/08/11 00:14】 URL | 雪結アキラ #n08XGfOg [ 編集]

いや、ブログ自体にこういう機能が付いていると言うことはこういうものなんだとバナナチップは思うのです。
ブログは個人のものという認識もあるのかも知れないけど、こうして人が来て様々な交流が出来る以上は必ずしも1人で動いているわけではないと思うのです。
だからこそ、折角ある環境をどう使うか。
そういうの考えるととても楽しいわけです。
今後ともよろしくお願いいたします。
【2006/08/11 05:42】 URL | バナナチップボーイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/230-5bcffb61

ラーフさまピンキー作りました

 というわけで、完成しました。「ラーフさまって何?」って人が多いと思うので再度解説。バナナチップボーイ氏の連載しているWeb小説「心と星のヒストリカル」のヒロインです。まず、「心と星のヒストリカル」 GRASSBLOG あおくさにっき【2006/08/18 14:28】