クロロホルムダンディ 【今日の一発】ほらを吹いてみよう
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



【今日の一発】ほらを吹いてみよう
皆さんネットでホラを吹いたことがあるだろうか??
ネットというのは抑揚や表情のでない世界。
それを逆手にとってバナナチップがついたホラとは??










さてバナナチップです。
今回のテーマはホラ。
みなさんはほらを吹いたことがおありでしょうか??
実はバナナチップはネツトという境遇において、顔が見えないのをいいとに、

かなり

吹きまくっています!


意外とみんな引っかかるのが、「北海道にクマ保険がある」というやつです。
あとでホラばらしすると、「信じてしまったよ;」という人がかなり大かったです。
と、まあ、このようなホラを吹いているバナナチップ。
そうです。
ホラというのは信憑性がなければ相手は引っかからないのです。
こないだ吹いたアンパンマンのホラはまことに壮大でした。
今日はその話をしたいと思います。





あんぱんまんのホラ。
なんでこんな話を持ち出したかというと、実は数日前に翼梁流蒼さんのブログ、悠々徒歩であんぱんまんバトンなるものをやっていました。

そこでふとアンパンマンで昔吹いたホラを思い出しました。
今日はそれでその話をしたいなと思ったわけです。
↑どういう動機だよ;

ところで皆さん、アンパンマンというキャラは知っているでしょうか??
そうです。
顔がアンパンで森に住んでいる動物の子供たちが泣いていると、「ボクの顔をお食べ」と優しく迫るヒーローです。
ちなみに身体は共産国家の国旗よろしく赤いです。
今は無き、ソ連の旗のような配色のヒーローです。
あれの世界観って独特のものがありますね。
それを睨んだ上で吹いたホラ話をこれから掲載します。





アンパンマンの世界には実は人間は1人しかいません。
それがジャムおじさんです。
その他の登場人物はすべて動物かパンです。
それはなぜだと思いますか??
そうです。
実はあの世界は人類の文明がいったん滅亡した後の世界なのです。

その昔、人間は強大な科学力を持っていました。
その力は神様さえもしのぐほどだったのです。
神よりも自分たちが高い位置にいると知った人間たちは傲慢になりました。
そんな彼らが住む世界を神様はいったん滅ぼしてしまったのです。

人類は死に絶えました。
しかし、1人だけ生き残った人間がいました。
それが地球滅亡時に宇宙に行っていたジャムおじさんでした。
彼が地球に帰還したときすでに地球は無惨な姿でした。
その光景を見て人々の行く末に涙していたジャムおじさん。
彼はその星でたった1人の人間になってしまったのです。

ですが、彼は諦めませんでした。
彼は自分の持っている技術を使い、人間の文明を蘇らせようとしました。
まずはパンで人を作ろうとしました。
何回も何回も失敗したパンがでましたが、やがてそれは一つの成果を生み出します。

それがバタコさんなのです!

ちなみにバタコさんはそのことをシリマセン。
彼女が自らもまたパンであることを知るのは最終回から5話前くらいでしょう。
そして、彼女は絶望をするのです。
手首を切るバタコさん。
しかし、そこから出るのは血ではなく赤いイチゴジャムなのでした。

また神様は人間が滅んだあとの世界を動物に託すことにしました。
よって動物たちは理性を持ち、二本足で立ち、文明を築き始めます。
カバ、ウサギ、ゾウ…。
様々な動物たちがかつての人と同じように生活し始めました。
しかし、その中で犬だけはかつての神様と人間の戦いで最後まで人間に忠義を尽くしたために他の動物とは違う運命をたどりました。
あの世界で未だに四つ足で言葉も持たない存在、

チーズはその証明なのです!

彼らは神様が与えた罰のために犬は犬のままであり続けるという運命をたどることになったのです。

動物が文明を持つ…。
それは神様の力によって達成されたかに思えました。
しかし、神様の力は完全ではなかったのです。
彼らは腹が空くと、理性を忘れ、かつての凶暴な本性をむき出しにします。
互いを獲物と見なし、また争うという事態が起きてしまいます。
そこで神様はジャムおじさんの力を借りることにするのです。
ジャムおじさんは人間。
かつて神様すらも凌駕した人間という存在の生き残りです。
ジャムおじさんは自らが存在し続けることを条件に神様に協力します。

彼が作り出したのは人型のパンたちでした。
彼らの顔には動物たちが理性を保つ薬が混入されています。
よって腹を空かせて動物に近くなってしまったものたちを見つけて顔を食べさせる。
自らがパトロール能力を有し、動物たちにパンを配る存在、

それが

アンパンマンたちなのです!


また彼らの平和を脅かす存在がいました。
それはかつてジャムおじさんがバタコさんを誕生させるために犠牲にしたパンたちでした。
辺境に捨てられた彼らはかびるんるんとの合成を果たし、自らの意志を持つようになります。

それが

バイキンマンたちなのです!


彼らは本能を満たすために今日も国境を越えて侵入します。
彼らの心にあるのは、ただ自分たちが生まれたパン工場に帰りたいという思いだけなのです。

またあの世界は非常に限定された世界です。
動物たちが住んでいる場所の周囲は広大な森。
それを越えるとそこは世界の果てです。
世界の果ては丘になっています。
その外には荒廃したかつての人間たちの住処が存在するのです。
動物の中には世界の秘密を解き明かそうとしたものが居たようです。
しかしながら、それはジャムおじさんがひそかに配備している国境警備用のパン戦士によつて阻止されています。
そのパン戦士というのが、ディープフォレストアンパンマンというアンパンマンの三倍の速度とパワーを持つ戦士たち。
そして、アトミックカレーパンマンという駆逐用のパン戦士。
最後が食パンクルーザーという高速迎撃用のパン戦士なのです。
これらによって倒されたものたちの墓標が世界の果てには無数に立てられていると言います。
そして、この場所こそを「もっとも深い丘」とジャムおじさんは読んでいます。

…と、まあ、こんなほらを吹いてみました。
今考えると、

バカですな!

よくもまあ即興でこんな馬鹿なこと言えたなと、我ながら呆れます。
しかし、ホラは楽しいですな。

よし、決めた!

また今度ほらを吹く。
そして、ここに掲載するぞ!
頑なに馬鹿なことを決心したバナナチップボーイ。
今日の一発はこれにて終わらせていただきます。
↑こんなんでいいのかよ;





スポンサーサイト



テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
これは・・・!またスケールの大きいホラ話ですこと;
えっ!ぢゃぁ人魚姫も、ローラ姫ドレミひめルビーちゃんもはたまたあかちゃんマンまでBreadだったのか!!

シテヤラレタ!!こんちくしょー!私としたことが!!!

あ、そういえば徳島には日本一小さい山があるんですよ?名前知りませんが標高約6010
ま、コレがホラか否かはご想像にお任せしますねぃ~~うしし

では、小学校時代ホラを・・・いえ、トロンボーンを吹いていた妙でした((焦った;
【2006/08/06 19:53】 URL | 妙 #- [ 編集]

連レスゴメンなさぃです。。
太字のトコミスってますが気にせずお召し上がりくださいましぇ~♪・・・冷や汗。
【2006/08/06 19:55】 URL | 妙 #- [ 編集]

トロンボーンかー。
そいや、バナナチップは音楽引くのは苦手ですな;
しかし、こんな馬鹿話、よくよみましたな;
いやはやありがとうです。
【2006/08/06 20:36】 URL | バナナチップボーイ #- [ 編集]

初めましてw
翼梁 流蒼さんのとこから飛んできました!
アンパンマンさながらに。

ぃゃぁ、アンパンマンの成り立ちがこうであったとは。
てゆーか。
バタコさんってパンだったんですか?!
ええ、そこに一番驚きました。
こんなアンパンマンの世界があっても楽しそうですねw

では、また遊びに来たいと思います。
【2006/08/07 09:24】 URL | 睦月 #- [ 編集]

睦月 さん初めまして~。
そうなんです。
こんな馬鹿なことばかり書いているのがわたくしなのです;
そんなヤバイ小説を姉妹板のクロロホルムシスターズに掲載していますので、そちらも見てやってくださいと、めざとく宣伝しときます。
ちなみに当ブログのリンクから飛べます。
またちょくちょく遊びに来てくださいな~。
来訪のほう首を長くしてお待ちしておりますですはい。
【2006/08/07 09:46】 URL | バナナチップボーイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/225-aeac4cd4