クロロホルムダンディ 【ニュース】北朝鮮情報
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ニュース】北朝鮮情報
緊縛に包まれる日本海。

本日はリアルタイムで情報をお届けします。

北朝鮮がミサイル発射 5発、日本海に着弾

   =関連記事=

・【ニュース】こんな記事が踊っているね



   





=関連サイト=

・防衛庁
・首相官邸
・外務省



北朝鮮のミサイル発射をめぐり緊急記者会見する安倍官房長官=5日午前6時20分、首相官邸
 
 北朝鮮が5日午前3時半すぎから7時半ごろまでの間にミサイルを計5発発射した。うち4発は日本海に着弾した。同日午前6時すぎに緊急記者会見した安倍晋三官房長官によると、3発目までの着弾地点は日本から数百キロ離れており、具体的な被害は出ていない。また、米CNNテレビによると、米当局者はこのうち1発は長距離弾道ミサイル「テポドン2号」であることを確認した。ほかは中距離弾道ミサイル「ノドン」の可能性が高い。安倍氏は会見で「北朝鮮に対し厳重に抗議し、遺憾の意を表明する」と述べた。
 政府は関係閣僚による官邸対策室を設置。小泉純一郎首相は午前7時すぎから安全保障会議を開き、今後の対応を協議した。
(共同通信) - 7月5日9時7分更新


本日未明、北朝鮮が「スカッドC」「ノドン」「テポドン2」を次々と発射。

上記の会見は政府筋のものであるが、海外の通信社の情報として、六発のミサイル、十発のミサイルという情報あり。

またさらに発射準備をしているとの情報あり。


小樽から空母キティホーク及び、イージス艦2隻、海上自衛隊の護衛艦が出港。

嘉手納からは「RC-135S コブラボール」「F-15 イーグル」「空中給油機」一機が離陸したとの情報あり。


F-15 イーグルはRC-135S コブラボールの護衛機。空中給油機はF-15の燃料の補給であると考えられる。





午前8時10分 六発目の発射があった模様。

なお日本国政府の見解としては、「平壌宣言」に違約、ありとあらゆる経済制裁の手法を模索、国連安保理への付託を明言。

また北朝鮮からの飛翔体は弾道ミサイルとの認識を示す。


現在、シーファー駐日大使と日本側が協議を行っている模様。

テポドン2は発射失敗の模様。
発車後、40秒で爆散したとの情報あり。


日本政府は北京の大使館を通じ、北朝鮮に対し、抗議を行った模様。
詳細はこちら。

10時17分付。

6発のうち、5発は北朝鮮南東部から発射。
一発はテポドン地域から発射。


額賀防衛庁長官が記者会見。
詳細はこちら。

10時45分付

万景峰号入港を半年間停止の措置を決定。

国連安保理の議長国、または周辺国、日米同盟に基づいての米国との教義が水面下で行われている模様。
外務大臣による記者会見の詳細はこちら。


12時44分付


時事通信にて、「米報道官 北朝鮮に対し、米と同盟諸国を守るため『あらゆる必要な措置』を取る」と明言との記事。
詳細はこちら。


13時47分付

朝日新聞の記事に日本政府が9項目の制裁措置との見出し。
詳しくはこちら。


13時50分付

読売新聞の記事に「入港禁止の万景峰号、沖合で停泊…岸壁で家族会抗議」の見出し。
詳細はこちら。



14時39分付

中国、対応に苦慮…自制要請を北が無視
という見出しの記事が読売新聞に掲載。
詳しくはこちら。

中国、対応に苦慮…自制要請を北が無視


15時51分付

北への送金、事実上停止へ…ミサイルで経済制裁という見出しの記事が読売新聞に掲載。
詳しくはこちら。


北朝鮮7発目を発射~外務省

午後5時に7発目を発射との情報あり。
ミサイルの種類はスカッド。


21時53分付

北朝鮮7発目を発射 首相「遺憾な事態」との見出しの記事が共同通信に掲載。
詳細はこちら。


19時0分付

推進装置分離せず本体落下=「完成度低く、逆に危険」-北朝鮮ミサイル・防衛庁という記事が時事通信に掲載。
詳しくはこちら。





<北朝鮮ミサイル>国連、5日にも安保理協議

北朝鮮のミサイル発射を受け、日米など国連安保理のメンバー国は4日、緊急協議開催へ調整を始め、5日にも緊急協議開催を決めるとみられる。日米などは6月から北朝鮮がミサイルを発射した場合に備え、安保理での非難決議採択を視野に非公式の協議を進めていた。発射の強行で、日米などは各国の同調を求める方針。
(毎日新聞) - 7月5日11時13分更新





「自衛発射」北が強弁、「合意文書に拘束されぬ」強調

 【平壌=宇恵一郎】北朝鮮外務省の李炳徳(リ・ビョンドク)日本担当研究員は5日午前、平壌市内のホテルで訪朝中の日本人記者団と会見し、北朝鮮がミサイルを発射したことに関して「ミサイル発射はわが国の自主権にかかわる問題だ」と述べ、発射を事実上認めた。

 北朝鮮当局者が発射に言及したのは初めて。

 北朝鮮はミサイル開発を「自衛手段」と強弁し外交カードに活用してきたが、今回も同じ戦術で強硬策に打って出た。

 李研究員は会見で、ミサイル発射に対しては「だれにも是非を問う権利はなく、いかなる合意文書にも拘束されない」と指摘、国際合意に違反するものではないとの見方を強調。
(読売新聞) - 7月5日14時55分更新





朝鮮総連の本部周辺、抗議活動活発化

 東京・千代田区の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の周辺では、早朝から抗議活動が活発化し、物々しい雰囲気に包まれた。

 出勤途中の男性職員は「知らない。答えることはない」と、報道陣を振り切って門の中に駆け込んだ。ほかの職員たちも一様に口をつぐんだまま。

 朝鮮総連の幹部の1人は「今回の件で日朝関係を心配しているのは日本政府の関係者だけ。ひょっとしたら人工衛星かもしれない。これで在日朝鮮人への嫌がらせがあるかもしれないのが心配」と語った。

 朝鮮総連は「報道されている以外に聞いていないので、現時点で申し上げることはない」とコメントした。

 一方、警視庁は早朝から、朝鮮総連中央本部周辺に機動隊を増強。首相官邸や警察庁と連絡を取り合い、情報収集を進めている。

(2006年7月5日12時38分 読売新聞)





ミサイル発射の事実、一切触れず 朝鮮総連がコメント

北朝鮮の貨客船万景峰(マンギョンボン)号の入港禁止措置について、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部は5日、「まことに遺憾。禁止措置を速やかに撤回し正常な運航を望む」とのコメントを発表した。

 コメントでは、ミサイル発射の事実には一切触れていない。一方で、万景峰号が「お年寄りの親族訪問や、修学旅行で利用する船で、厳しい情勢の中でも運航されてきた」として人道目的の船と強調している。

 ミサイル発射については、朝鮮総連の広報担当者は「その件は事実関係を確認中。まだコメントできない」と話している。

<2006年07月05日13時25分 朝日新聞>





ナホトカ市民、ミサイル不安…市庁舎や北朝鮮総領事館に押しかけ

 タス通信は5日、北朝鮮が発射したミサイルが近海に着弾したロシア極東・沿海地方のナホトカで、説明を求める市民らが市庁舎や北朝鮮総領事館に押しかけるなど、不安が広がっていると伝えた。
 数十人の市民がコステンコ市長代行の執務室に行き、「住民に危険はないのか」と不安を訴えた。同代行は、ミサイル発射は演習であり実弾を装着していないので危険はないと答えたという。

 また、市民らが北朝鮮総領事館の敷地に入ろうとしたため、同市は警備強化を指示した。

 ミサイル発射の報道を受け、市長代行を長とする非常事態委員会を招集。同代行は、いかなる状況にも対応できるよう救急隊員らに要請するとともに、事態の詳細が明らかになるまで職場にとどまるよう、すべての市職員に命じた。(共同)

(07/05 18:52)





ミサイル実験を継続=発射認め「軍事訓練」と主張-北朝鮮

【ソウル6日時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は6日、「今回行われた成功裏のミサイル発射は自衛的な国防力強化のため、わが軍隊が正常に行った軍事訓練の一環である」と主張、同国が5日にミサイルを発射したことを認めるとともに、今後もミサイル実験を継続すると表明した。朝鮮通信(東京)などが伝えた。
 北朝鮮当局が今回のミサイル発射に言及したのは初めて。外務省スポークスマンは日米両国の北朝鮮に対する姿勢を強く非難しており、ミサイル発射を継続すると主張することで、日米などに圧力を掛け、譲歩を迫る狙いがあるとみられる。 
(時事通信) - 7月6日17時1分更新





北朝鮮、2発目の「テポドン2号」の発射準備?

北朝鮮が、2発目の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」(射程3500~6000キロ)の発射準備とも受け取れる動き見せていることが6日、明らかになった。

 複数の政府筋が明らかにした。

 関係者によると、北朝鮮北東部の舞水端里(ムスダンリ)にある発射基地周辺に、「テポドン2号」と見られる弾道ミサイルがあることが日米の偵察衛星で数回確認された。すでに、1段目の新型ブースターと2段目の中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)が組み上げられた状態だという。

 ただ、現段階では発射台に搭載されたとの情報はなく、「直ちに発射するという状況ではない」(政府関係者)と分析している。
(読売新聞) - 7月6日23時4分更新






スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント
とりあえず日本側の反撃は「遺憾だ」を連呼。

北朝鮮、30ターン後に21発目のミッソが自国領空で落下し国民に大被害。

北朝鮮、「人道・自国民の保護」の名目で国連に援助要請。

32ターン目、国連うっかり援助受諾。

エンディング 

ヽ<丶`∀´>ノ WIN!!


【2006/07/06 01:55】 URL | 大戦略 高(略 パーフェクト #- [ 編集]

よう、久しぶりぶりぶり助だな、こへい。
だけど、国連の援助でふと思ったんだけど、あの国って国連の車両は入れるんだろうか??
入れさせるとか入れさせないとかの問題じゃなくて、なんだか、道路不整備で支援必要なところに入れないとか、誰も知らない地雷原とかあったりして国連の職員は入れないとか、そういうエンディングのほう考えてしまうのだが…;
【2006/07/06 03:07】 URL | バナナチップボーイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/182-bcf8d570



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。