クロロホルムダンディ 【今日の一発】ちまたの話ではないのですが…。
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今日の一発】ちまたの話ではないのですが…。
ちまたでは"スライム肉マン"なるものが流行っているとか何とか。
家の間近くにはファミリーマートがないので、まだ実物を食べたことも見たことすらございません。

肉まんと言えば、この時期の風物詩。
かくいうバナナチップは外で小腹が空いたら、かなりの確率で肉まんモード。
いや、コンビニの肉まんって下手な肉まんより旨いと思う。
味とかそんなんじやなくて、なんというか、あのフカフカした感触。

何というか幸せになるのです。

こないだもちょっと札幌駅で小腹が空いた。
近頃知ったのだが、駅構内のサンクスが移動したようだった。
以前はちょっとした階段を降りたところにあった。
階段の上り下りが面倒なので、あまりお世話にならなかったが、今はだいぶ入りやすくなったと思う。
そういう理由もあってか、ついふらりと寄ってしまった。
肉まんの入っている箱状の機械を見ると、"塩肉まん"というのがあった。

はて、今流行の塩味?

塩味という文字を見て、塩のスイーツなどが頭の中をよぎった。

買って食べてみたのだが、あまり普通の肉まんと変わらないなというのが第一印象。

口に入れる前に予測していたのが、ものすごくしょっぱい餡が入っているのではないかと思った。
そのために少し拍子抜けした。
塩っ気は普通の肉マンと変わらない。
ではなにが「塩味」なのか?
一瞬考えてしまったが、すぐに気づいた。
「あ、なるほど…」
そうなのである。
普通の肉まんというのは普段食べる分にはあまり意識していなかったが、醤油で餡を煮込んであるのである。
それが塩だれ…ということなのだろう。
かみしめてみると解るが、確かにあっさりとしている気がする。
ちなみに製造元は井村屋。
実はバナナチップ、井村屋のアンマンが子供の頃から好きである。

なんというか、あの独特のねちょりとしたアンコの感触が好きである。
あと甘みか強い気がする。
まあ、好きというか、子供の頃から慣れ親しんだ味なので、「アンマンといえば、コレ」という先入観がいたずらしているのかもしれない。
自分のつたない人生経験上、こういう感覚は棺に入るまで変わらないだろうと踏んでいる。
さて、それにしても問題はこのアンマンがバナナチップが天に召されるまで存在しているか否かである。
まあ、あずきバーなどで有名な会社であるから、いきなり倒産…ということはないだろう。
だが、突然、この商品が杯盤になってしまうかの可能性は否定できない。

どうか、井村屋にはこの味と商品を頑張って守って貰いたいものである。





スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/1013-9bfb8ceb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。