クロロホルムダンディ 【今日の一発】たぶん、それは誰もが逃げられない…はず
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今日の一発】たぶん、それは誰もが逃げられない…はず
この間の話をしてみたい。

実はバナナチップ、この間、足の小指を椅子の脚にぶつけた。


まあ、なんということはない。
自分自身こういうことは今回が初めてではないし、そういう事件は他人様の話でもよく聞く話だからだ。
きっとここを見ている皆さんも経験や覚えがあると思う。
ぶつけた瞬間に「しまった!」いう思いと、その後、一瞬の間を置いて来る痛み。

こないだ久しぶりにこの痛みを感じたのだ。
そして、歯を食いしばるほどの痛みが完全に治まった後で、ふと思ったことがあった。

足の小指を何かにぶつけるという話はよく聞く。
つまり逆をかえせば、誰もが経験有りということになる。
もう一歩深入りすると、その「誰もが」の中には有名人や著名人も入るだろう。
そのくくりの中には社会的地位の高い人や能力のある人もいるはずだと自分は考えたのだ。

ここからはまったくもってバナナチップの予測に過ぎない。
この「小指をぶつける」という経験からは、どんなにえらい人や頭の良い人でも逃れられないのではないかと。
きっとアメリカのデルタフォースに入れるくらい判断力や身体能力や注意力に長けた人でも、頭の回転の速い外交官でも、世界で有数の投資家だろうがすべてである。

そう考えるとたかが小指をぶつけるということだけだが、それは「死」のように、すべての人間に均等に訪れる何かと同種ではないかと思うのだ。
ただ、「死」というものは過去幾多のにんげんによって考えられ、思われ、研究されてきた。
ありとあらゆる形を与えられ、神となり、悪魔となり、象徴化された。
しかし、この「足の小指をぶつける」という行為を象徴化した強者はかつていないと思う。
少なくともバナナチップの知り合いにはいない。

バナナチップの知り合いには幾人か酒飲みがいる。
その人たちが、浴びるほど酒を飲んで、死に対しての自分の思いや考えを語ったのは聞いたことがある。
しかしながら、前後不覚直前で「小指の痛み」について語ったものはいない。
この小指の件が、「死」と同じように人が逃れられない「負の縁」だとしたら、なんとも不公平に世の中出来ていると思う。
人間はもう少し身近な痛みについて真剣に考えてもいいのではないかと思うのだ。
ぜひ、頭の良い人で世間に影響力があり、暇な人は、この「小指について」を考えて欲しい。
人類全体にとって、なにかが開けるかも知れない…という気がするのだ。




スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/1008-68b294a0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。