クロロホルムダンディ 【今日の一発】匂いとわたし
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今日の一発】匂いとわたし
最近自己のこだわりというか、なんとも言えない性癖に気づいた。

そう。
バナナチップは異様に匂いにこだわる。
…いや、この匂いじゃなきゃだめとか、特定の匂いに対するこだわりとかがあるのとも違う気がするが、そういう癖があるような気がしてならない。

それは人の匂いが気になるとかではなくて、物の匂いなのである。

気づいたのはこの頃である。
でも思い返すとそのふしは昔からあった。
知人や友人と話しているときのことだ。
どしてその趣味を続けているかとか、どうしてその製品がすきだという話になったとき、必ず自分は「いや、それの匂いが好きだから」と言っていることに気づいた。

子供のことである。
自分が好きな本屋があった。
それは下町の小さな本屋であり、雑誌が色々と置いてあるが、専門書の類いはそれほど置いていない規模の本屋。
バナナチップの子供の頃は、こういう店は小さな街には何件かあったが、今はほとんど見かけなくなった。
バナナチップはこういうこじんまりとした店が好きだ。
なぜなのかというと、それは、

匂いが好きだからである。


ようするにこの小さな本屋というのは狭い。
狭い中だとほんの匂いというのが充満するらしい。
どこのこういう店も本と、それと申し訳程度に置いてある文房具の匂いが入り交じり、良い匂いになる。
別に用事がなくても長居させてしまうようなそんな場所なのである。
だからなのかも知れないが、今の大型の書店というのはどうにもなじめない。

大型店の匂いはどこも似通っている。
ほんの匂いは気迫で、店舗で使用している消毒液か何かの匂いのほうが強いくらいである。
子供の時にインプットされた先入観というものは強烈な物なのだろう。
本屋はこういう匂いという物を根底に持つ、バナナチップにしてみると、どうしも「なんか違う」感が自分の感性の奥底に潜んでいる。
本屋ということで、本を物色する分には楽しい。
だが、「気持ちよさ」まで感じことはない。だからあまり大型の書店に長居はしない。
バナナチップは病気でヒザが悪いので、立ちっぱなしで歩き回る辛さもあるが、「匂い」という要素も大きいだろう。
おかしな性癖だが、バナナチップとはこういうものだ。


似たようなものにプラモデルの接着剤があり、あの独特のシンナー臭さがたまらない。
昨今、リモネンというオレンジの匂いのする背着剤がでたが、あれなどは匂いだけの話をすれば自分的には気持ちが悪い。
あの匂いがダメという人も中にはいるだろう。
確かに不快な種の匂いではない。
むしろ、清々しい感じがするし、匂いだけならば良い匂いだ。
しかし、「あれは接着剤の匂いではない」。
やはり、先入観がどこかに存在する。
そのためなのか、リモネンのは店頭で臭いをかがせて貰ったきりである。
今でも接着剤を補充するときはタミヤのシンナー臭い方である。
なぜなのかと問われれば、「だってこれが自分の中の接着剤の匂いだからだよ」。
迷わず自分はそう答えるだろう。


と、まあ、バナナチップは実は無意識のうちにずいぶんと匂いという判断基準で物の価値を決めてきたかも知れない。
たとえば、なにかを買う場合、どちらかの品物を迷うことがある。
その品物がよほど高い物でない限り、バナナチップは両方買うことにしている。
文具の消耗品などは特にそうで、スティックノリや付箋やノート。
とりあえずは候補は全部買い、使ってみたりして、最終的にどれを使い続けるかを決める。

その最終的に匂いで使い続けるかどうかの判断基準に「匂い」というのは、ずいぶんと決め手になっていると思う。
匂いが気に入らなければ、あとは性能同じくらいの物だ。
どうせならば、気持ちいい物を使いたい。
ただ、それだけが相棒を決める。
この種の話を聞いておかしく感じる人もいるかも知れないが、これがバナナチップだ。
様々な物事を匂いで決めてきた。
匂いで何を決めてきたかの話をすれば、それこそ一ブログ起こせるくらいのエピソードがある。

だから、今度、そのカテゴリーでも作ろうかと本気で考えている。
もしその記事でも読んで、なにかを感じくれることがあれば幸いだと思いつつ。
↑たぶん、そんな変なやつはいないと思うが…。





スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ
おっ久しぶりぃ!!www
・・・といっても覚えていらっしゃいますでしょうか
小説:お化けの救急車・ヒストリカルの執筆時にお世話になった時雨にございまする
諸事情でナメクジの匍匐前進のごとく長らくごぶさたしてましたけど
ふいに懐かしくなりリンクめぐりをしてきましたw
日記をほぼ毎日書いてる今日の一発が健在ですごく嬉しいw
凄いな・・・歴史を感じますw
早速救急車を読み返し(スキャナーが一番好きだったw)ヒストリカルを眺め、新しいお話(PC)があるのをみつけて声をかけずにはいられなくなった・・・w
ゲームのブログもしてるみたいでもう多趣味&器用で凄いとPC前で思わず拍手をw
最新日記の匂いに敏感なところにバナナチップさんをかんじたw
また見にきますね!w
更新、陰ながらチップさんを先輩として応援していますw
【2011/11/19 03:37】 URL | 夏風 時雨 #4yHcSDVw [ 編集]

お久しぶりですね、時雨さん。
まあ、なんとか、クロロホルムダンディを続けております。
もはや、ブログの更新が習慣になっています。

小説のほうもそろそろなんとか続きとかを書きたいなと考えているところです、はい。
ちなみに現在、ブログが増えました。
このブログからのリンクで飛べますが、「放課後レザークラフト同好会」と「Mr.ズイガムボルト」、あとは「プラスチック倶楽部」と「哀・パチ組!」などがそうです。
暇があったら、ぜひ行ってみて下さいな~。

内容は少しアレですが、更新は頻繁に行っています~。
暇があったら、ぜひ来て、コメントしてやって下さい。

【2011/11/19 18:00】 URL | バナナチップボーイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://springtrial.blog67.fc2.com/tb.php/1007-d6e29b9c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。