クロロホルムダンディ 2009年04月
FC2ブログ
クロロホルムダンディ
特撮から国際情勢まで雑多な話題を掲載する場所です。 肩の力を抜いてお楽しみください。 ※なお、式CHCl3であらわされる化合物とは関わりありません。念のため。
プロフィール

バナナチップボーイ

Author:バナナチップボーイ
クロロホルムダンディへようこそ。
当ブログは皆様のお越しを心より歓迎いたします。
皆様からのコメント、心より楽しみにしております。
なお、当ブログはその日に感じたことをブログ主が垂れ流す趣旨の場所となっております。
またブログ主が運営する他のブログへの案内もさせていただいております。
※リンクは自由に貼ってください。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



今日のメカブ

mechavu_hige_face.jpg

カブ型コンピューターらしい。
危害は加えないので
いじめないでください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今日の一発】カルミンは字が書ける!
さて断言します!!

カルミンは字が書ける!!

さて先日、カルミンのことをちらりと書きましたバナナチップです。
自分でかいといてなんですが、実はカルミンのこと詳しくは知りません。
まあ、食べたことはあります。
近頃はとんとご無沙汰ですが…。

昔から普通に慣れ親しんできたお菓子ですが、その実態は知らないという。
こういうことは多々ある気がします。
そこでちょいとググってみました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カルミンは、明治製菓株式会社から発売されている清涼菓子である。1921年(大正10年)に発売が開始されており、同社のロングセラー商品の一つとなっている。

特徴

炭酸カルシウムが配合された白色のミント錠菓(タブレット状の菓子)であり、表面には「MS」の文字(明治製菓の略)が刻印されている。商品名は「カルシウム」「ミント」に由来しており[1][2]、着色料のカルミンとは無関係。

歴史

1921年(大正10年)に東京菓子株式会社(のちの明治製菓)から発売され、宣伝にはハロルド・ロイドが起用された[1]。1925年(大正14年)に「ココアカルミン」、1928年(昭和3年)に「パパイヤカルミン」、1932年(昭和7年)には「チェリーカルミン」が発売[2]されており、一時期はストロベリーミントの「苺カルミン」も存在していた。ある時期より、明治製菓シンガポール(明治製菓のシンガポール現地法人、1974年設立)にて製造されるようになり、明治製菓は日本での輸入元となっている[3]。2009年3月[4]にリニューアル発売され、同時にイチゴ味の「カルミンイチゴ」を新たに発売した。

※参考文献ウィキペディア

target="_blank" title="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%B3">http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%B3


うむ、なんだかよくわからんが、とにかくすごい歴史だ!!

けれども、今現在存在するタブ型のお菓子の走りってこれじゃ??
というか、うちのバーチャンよりお年寄りだったんですねぇ…。
↑しみじみ。

よくこれで昔、どっかの子供がコンクリートの壁にいたずら書きをしていました。
↑コラコラ!
そういう意味では遊べる砂糖菓子ですな;

もしかしておはじきもできるかもしれませんが…。

それにしてもカルシウムとミント併せてカルミンだったんですね…。
そういわれればカルシウムっぽいかもしれん。
字が書けるチョークも炭酸カルシウムか??

だとしたら、字が書けるのは当然じゃん;

つまり親戚だった??

詳しくは「チョーク」でググるとよろし。

なんだか大人になって初めて知ってしまいました。

追伸:検索エンジンってすごいね;






スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他


【今日の一発】ダイソーの底ぢから
先だってロディアの記事を書きましたバナナチップです。
ええ、買いましたとも。

早速、あの後ロディアを手に入れました。
財布に3000円しかないのにです。
地元札幌の大丸藤井セントラルで168円だったかな??
3000円のうちの168円ですからかなり痛い。
購入の際、心の臓器にグッときましたが、精神安定剤でカバー。

やはりカルミンはよく利きます!

とりあえず、なんだかデザインが海外な雰囲気。
ドイツに占○されていた今はサルコジな国出身ですがグットジョブ!!
まさにメモ帳界のオーバーロード作戦。
ノルマンディーに上陸されたジャ○マンどもの気持ちがわかります。
↑なんのこっちゃいな;


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まあ、確かにシンプルな作りですが、なんというか使いやすい。
手に入れたその日から様々なことをメモしてビリビリとやっています。
そして、ノートにスクラップ。
わからないことは即座にメモ。
美味しそうな居酒屋があれば即座に名前をメモ。
あとはその意味やらメニューやらをネットで検索。
ずいぶんと重宝しています!

これもまた記事にしていたんですが、実はバナナチップは以前読んだ本があります。
「情報は一冊のノートにまとめなさい」という本です。

まあ、記事に書いてありますが、百円で買える小さなノートにメモをとり
、色々なものを貼り付けたりしておくといいですよという内容です。
↑かなり身も蓋もない;
これまた記事に書いてありますが、こういうのやってみたい質なんです。
はたまた本当に有益かどうか。
実際今の今まで続けているんです。

確かに前よりは情報に敏感になりました。
すぐにメモをとります。
メモったものは調べたり、整理整頓します。
今までよりはわからないことがわかったりといったことはあります。
しかしながら自分的にはかさばる。
このGパンポケットにギリギリ入るサイズのノートですらぱっと出せないときがある。
それに実際やってみるとわかりますが、開くのができない。
ものがノートなんです。
つまり一ページ目から始まって、ドンドンと情報が蓄積されるわけです。
蓄積されれば当然ですが、前の方からページは埋まります。
ページが埋まるとものを画ける新しいページはあとに来ます。
あとになればなるほどパッと開けないわけです。
その新しいページがどこだどこだとやるとまごつく。
パッと出してパッと書きたいわけですよ。書く方としては。

まあ、このノートに直で書かなくてもメモ帳を使って、あとで貼り付けろなんて書いてある本ですが、
そこでも問題点が。
それを実践すべくメモ帳を入れていたんですが、意外と普通のメモ帳はもろい。
ポケットに入れておくとゆがむという。
なんだか汚れた感じになるので好きではないんですね;

まあ、安物だからということなんでしょうけど…。
そこでロディアな訳です。
これ意外と表紙がしっかりしている。
そのためかなかなかゆがまない。
髪も厚みがありますし、なにせ出して書きやすい。
今ではこれ使ってます。
これを出してメモしてあとで百円ノートに貼り付けています。

この使い方はグット!!
格段に情報の書き取りか早くなりました。

ただ価格。
さすがに輸入製品だけあってメモ帳の割に高い。
あーもう!!って感じでしたよ…。

今日までは。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

IMG_1510.jpg

ダイソーで見つめました。

ロディアまんまです。
大きさも紙質も折れ線の入っている場所もです。
ただ、ロディアよりミシン目がしっかりとしている。
そのためロディアより、破ったとききれいに破れる気がします。
しかもダイソー価格の105円!!

すげーよダイソー…。
久々に底力見たよ…。
使用感も全く変わらんよ。
パッと出せてパッとかけるよ。

というわけで今はバサバサ使っている毎日でした~。


追伸:たぶん、ロディア用のケースやグッズが使えると思う。







・ヤフーショッピング
http://shopping.yahoo.co.jp/
・楽天市場
http://www.rakuten.co.jp/
・アマゾン
http://www.amazon.co.jp/




テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。